このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

今晩のガイアの夜明けに映るかもしれない筑波めだかです。
実は食器が好きでして、高島屋で食器を眺めていたところ…
土鍋の炊飯器を実演してまして、そのメーカーに密着していたそう。
米を作っている身としては、最新炊飯器の目の前を素通りはできないところ。

で、「フムフム。なるほど。いい匂いがするね~」なんて、担当者としゃべってたらクルーに撮られていたと。
「使わせていただくかもしれません」と言われただけなので映らないかもしれないけど。
白いピーコートでマスクしてたのが出てたら筑波めだかです(笑)

メダカの取材ではありません。。

が、取材されてもおかしくないデキなのが
メダカの餌BARKです!!


粉の原料から作った餌です。
最低1トンというロットから作るという、なかなかパンチが利いているこのプロジェクト。

出来合いのその辺の餌をブレンドしたのとは訳が違います。

品種改良と同じで、長所と長所を混ぜたらスゲー長所になるものではないので。
完成品はそれ自体が完璧なのです。
だからより完璧なものを求めるならば、混ぜるのではなく作る!!!


何よりも拘ったのは、食いつきの良さと骨格の形成、そして水が汚れにくいという3点。

まず食いつきですが、とある成分がメダカの嗅覚を刺激します。
この成分は金魚や他の魚にも通じていて、淡水魚、熱帯魚、海水魚と幅広く食べてくれる餌です。

ただ藻類などを主食とする海水魚はあまり反応しません。

そして水面に長く浮いているのでメダカは食べやすく、水面から飛び出しちゃうんじゃないかというくらい素敵な食べっぷりを見せてくれます(笑)

骨格についてですが、まぁこれはどの餌を食べさせてもおかしくなるというのはあまりないとは思うの…
でも脂質のバランスや質が悪いと、メタボになってしまうのは人間もメダカも同じ。
養殖の餌だと確かに早く成長するんだけど、前回の記事でも書いたアリスター・オーフレイムのようなバランスの悪い体型になる餌も…
それと色揚げ成分のアスタキサンチンなどは、量が多すぎると黒くなったり骨が曲がるという弊害も。

添加物であーだこーだやるのは簡単なんだけど…
脂質を高めて早く太らせたいとか、色揚げ成分を多く入れて赤くしたいとか、消化されない粗悪なつなぎを多くしてコストを下げたいとか。
やっぱりそこには生体としてのストレスも生れるわけよ。

だからこのBARKは、厳しい基準を設けられている食用養殖魚のレベルを参考にしました!


そして最大の焦点、水の汚れ!!!!
これは永遠のテーマ。

先に申しますが、BARKは水が汚れない餌ではありません。
水を汚す原因を極力排除した餌です。

例えば浮上性。
完全浮上とまではいきませんでしたが、水面が穏やかであれば相当長い時間浮いてくれています。
餌が沈んでしまいそれを食べ残した結果が、水を痛める大きな要因でもあります。

そしてこだわりぬいた上質な成分。
消化吸収率にかなり焦点を合わせた配合なので、ウンチに余計な栄養が残らない!!
油分も少なめなので、油膜も軽減されるはず。
外飼育であれば油膜はほとんど見ないと思います。

某海洋養殖飼料は油膜がね…
底に堆積したヘドロから、油の泡がプクッと浮くくらい。
水がネットリとするんだよね。。
あれが使い続ける気にならなかった大きな要因。


そして製造には工場の特許技術を使わせていただきました!
それは餌が球体になるということ。
レギュラー0.4㎜も、0.2㎜も球体に近く作ってあります。

普通は砕いたものをそれぞれの大きさに分けるんだけど。
各サイズを作ろうとして作っているのが地味に凄いところ。

だから表面は少し硬く、中はふんわり。
まるで職人が作るだし巻き卵のよう!
レギュラーが届いたらぜひ指で潰してみてほしい。
言ってる意味が分かります!!


この硬さの違いが水を痛めにくい要素でもあります。
レギュラーとスモールは成分が同じなので、レギュラーをすり潰してスモールサイズの魚にあげてもOK!!
でも外殻がないと水をすぐ吸ってしまうので、食べる前に溶けてしまったりして水は汚れやすくなります。


委託先に「メダカの餌でここまでやるの????ホントに????」と言われたくらいの大作なので、まだまだ書くことはあるんだけど…
やっぱ長くなっちゃうのでまた今度!


で、BARKの値段据え置き販売は5日まででいったん終了です。
ここにある旧写真で購入いただけますと、中身もパッケージも最新のBARKが届きます!
http://www.tsukuba-medaka.com/shopbrand/ct53/

IMG_8836


可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


毎年恒例の左足の親指がシモヤケになった話も、雪が降った話も、弊社社員が結婚式を挙げて人生初の挨拶の大役を務めた話も、ミスパンテールが京都牝馬Sを勝ち人生二度目の口取り写真を撮ってきた話も、ひょんなことからすしざんまいの社長と魚の話をさせてもらった話も、ぜーーーーんぶすっ飛ばして…お久しぶりの筑波めだかです。

新年の挨拶もそこそこに、さらにもう3月も終わろうとしております。
表向きにはまるで活動していないように見えますが、元気にバリバリと営業しております(笑)
黒桶改め、キングタライ・ブラックのご注文を多数いただき、ありがとうございます!


3週前くらいから20度を超える日もあり、今週は安定して暖かな気温ですね。
養魚場でも餌を与え始め、体力回復と産卵に向けたエネルギーを蓄えさせる準備に入りました。

そして長らくかかった筑波めだかオリジナルの餌
BARK(バーク)が遂に完成しました!!


中身の成分については昨年末には微調整も完了しており、この度いよいよパッケージが完成しました!

これだ!!!!!!!

レギュラー(0.4㎜)
IMG_8784

スモール(0.2㎜)
IMG_8785

鱗の表現のような逆三角形の集合体
逆さ筑波山
本当にたまたま意図せずして、水面に映る逆さ筑波山のようになりした!


クゥ~~~~!!!!
IMG_8834
一見なんだかわからないパッケージ。
チョコレートのような、化粧品のような。
でも魚の餌売り場に並んでいるんだから、購入する人は魚の餌とわかりますよね。

室内飼育の水槽などは、インスタで自慢したくなるところ。
暗い部屋で水槽の灯だけの写真は、アクアリストならば誰もが一度は憧れるショット。

なのにアクア関連製品のダサさと言ったら。
広告目的と製品をごっちゃにしたパッケージばかりで、ゴーサインを出した役職のセンスを疑います。
と、言っては言い過ぎだけど(笑)


ADAという商品がありますが、決して機能性が高い商品ではないのにあれだけコアなファンがいるのは、そのインテリアやセンスの部分をとことんブラッシュアップしたからだと思います。
パイプひとつとっても本当に洗練されていてかっこいいし。


餌のパッケージに魚の絵なんかもってのほか…
と、筑波めだかは思うのであります。

もちろん人それぞれですけどね。

水槽の写真を撮るときはぜひこれまでのように餌を隠さずに、このパッケージも一緒に写真に写してほしいなと思います。


そしてこのBARKは、お値段もこれまでの市販餌を凌駕します。

高いなぁと思う方はお安いエサをお買い求めいただき、いい餌が欲しい方はぜひ使っていただきたい。

なんてったって、成分から何から全てゼロから始めて作りました。
メダカ業者ではおそらく初だと思います!!

3年近くという相当時間かかったけど(笑)


主に繁殖業者が使っているであろう養殖魚の餌ですが…

淡水魚の養殖餌は、単純に食いつきがよくない。
察するにですが、おそらく養殖淡水魚の市場価格がそれほど高いものではなく、餌などにコストがかけられないから・・・

だと思っています。

それとメダカが反応する成分と、マスなどが反応する成分が違うということは、これまでの試行錯誤の中でわかりました。



海水魚の養殖餌は、食いつきは悪くないがメダカの体型を崩す。
そして水を相当汚す!
そして水を相当汚す!
そして水を相当汚す!

これが無ければあまり不満は大きくないのですが、絶対的に我慢ならない不満だったので。
だからこそ自分で作ろうということになったのだけれど。


海の水量と水槽の水量なんて、比べるまでもないですが(笑)
環境保護のレベルで汚れに着眼はしているはずですが、油膜とか食べ残しとか排泄物とか、そんなことには一切気を使ってないはず。

そして脂質の成分の問題だと思うけど、メダカの肩(人間でいうと僧帽筋)が盛り上がってしまう気がしています。
頭小さく肩が異常なデカさで、横から見るとアリスター・オーフレイムのような。
アリスター
小型魚の身体では処理しきれないのか、成分の質が少し低いのか。
もしくは配合バランスなのか・・・

そのあたりのはっきりとした答えは出ていませんが、同じ脂質や糖分、タンパク質でも、原料の質にはさまざまなランクがあり、そこには雲泥の差があるということは知っていただきたい。


で、BARKはその質にとことんこだわった餌です!!!

ここから中身の本題ですが、久々のブログで長くなりそうなので次回に(笑)


実は今博多ですが、桜が満開です。
桜並木も綺麗だけど、コンクリートジャングルの交差点にポツンと佇む桜もまた綺麗ですね。
IMG_8981
IMG_8979


可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

    このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



 2018年も3週間以上が過ぎまして…
大変遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。

この冬は初めてマイカーにスタッドレスを履かせました。
ようやく出番が来た!!と、無駄に片輪をシャーベット上に乗せてニヤニヤしている筑波めだかです。

この寒さですから、基本的に注文以外の桶は放置。
先々だけど数を把握しておかなければならなくて、透明鱗三色の確認をしてみたり。
三色
非透明鱗が流行りの昨今だけど、代重ねの楽しさでは透明鱗かなぁ。
固定率は高くないとはいえ、「なんだこれ??」ってのは比較にならないほど少ないし。
定義があいまいすぎて、つまりよくわからない…ってのも少ないし。

逆に固定率が悪い方が何が出るかな~♪的な楽しさもありますよね。
でもそれは趣味の世界では歓迎でも、養殖の世界では非生産的でして。
個人ブリーダーの専売特許になりますでしょうか。


あと透明鱗三色の鑑賞はグリーンウォーターでこそかな。
グリーンウォーターで馴染んだ個体の、赤と黒のコントラストは見事です。



それと!!
筑波めだかオリジナルの餌が、正式に製造に入りました。
その名も
「BARK」

バークと読みます。

後程アナウンスしますが、プロトタイプのこれまでの餌は在庫がなくなり次第、もしくはどこかの期限を設けて廃版となります。

正式なBARKはお値段もかなり高くなりますが、相応の原料になっています。
既製品の餌を混ぜてオリジナル飼料とかではないので。
しかしながら、皆さん納得の出来上がりだと自負しております!!!



世間で賛否両論なのは小室さんの引退…
詐欺云々の時なら引退発言もわかるけど、今回の件で引退ってのはどうなんだろうか。
納得いかないとかではなく、もったいないなぁという感情が先に来てしまう。
まさか安室ちゃんより先に引退することになるとは…


It`s your pain or my pain or somebody`s pain
誰かのために生きられるなら
It`s your dream or my dream or somebody`s dream
何も怖くはない


って言ってたじゃない!!!
KEIKOの為に生きるって決めたんじゃないの??


Get wild and tough 独りでは解けない愛のパズルを抱いて

独りでは解けなかったんだね…
でもあの人とも解けないと思うよ。


Get chance and luck 君だけが守れるものがどこかにあるさ

だから辞めないで!!!



この時のKEIKO輝いてたなぁ…




可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

    このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

またまたご無沙汰ですが、この冬はまだ扁桃腺の調子がいい筑波めだかです。

あっという間に茨城県南地方ももう氷が張る気温です。
水深の浅い容器で外飼育している方は、朝晩だけでも蓋をするとだいぶ違いますよ。
理想はそこそこ水深と水量のある容器がいいですけどね。

今年も残りわずかで氷も張ったとなると、触る桶も限られてきます。
そんな中でもパチリと撮ったメダカ。

特に今年は非透明鱗三色が注目されてましたね。
透明鱗は「頬が透けている」という特徴があります。
では「頬が透けていなければ非透明鱗か」と言われれば、それも違います。


でもそこをごっちゃにして頬だけに注目して非透明鱗として販売してしまう場合もあるそうで。
定義があいまいだったり、まとめる人がいないから仕方ないかもしれないですが…


筑波めだかでも数年前から、ちゃんとした非透明鱗三色はいます。
image
image
ただ、これって元々は藍斑ラメの選別漏れなんですよ。

白地に藍色が乗ったラメメダカなわけですが、そこに黄色が入ってしまう。
つまり藍斑ラメとしてはハジキの個体。

でも目線を変えれば「白・藍・黄」の三色メダカですね。
するとこのメダカの子供で黄色色素がない個体は「選別漏れ=藍斑ラメ」となるわけで。

言い方の問題ですけど、それもなんだかなぁ~な気がしてしまいます。

きっと非透明鱗三色と聞いて思い浮かべるのは「白・赤・黒」の鯉のようなはっきりとした色ではないでしょうか。
確かにそこが理想。

でもこれも非透明鱗三色。
この程度の三色ならば、すでに世の中にけっこういるはずです。
image
細かく分ければ各種特徴が違ってくると思いますが、ザックリ言えば似たようなもの。
斑メダカに幹之系の血をかけると、黄色色素って出てくるもの。
「灯・アカリ」なんかも黄色幹之ですしね。

いろいろやっているうちに出てきた品種なので、名前を付けたくもなる…。
とはいえ、作出と言えるような工程ではない。

なんともモヤモヤした難しい世界です。


来年はもう少し発信を増やしていきたいと思います!


そんな発信力ですが、アクア雑誌には一切載らない筑波めだか。
実はアクアじゃないメディアには掲載されました!!!

先見経済8月号の巻頭カラー特集!!!

image

先見経済は来年で80周年を迎える超歴史のある会員限定の経済紙。
そんな由緒正しき雑誌に取材オファーをいただきました!

先見経済は清話会という運営会社の会員にならないと見れません。
正直言って、会員さんの半分はリタイヤ・セミリタイヤをした元経営者の方が会員に多く、あまり一般的に馴染みのある雑誌ではありませんね。。
私も「先見経済」の存在を知りませんでした。


でも!
今回はコンビニにも売っている雑誌に載りました!!!!
競馬ブック・競馬ギャロップ

image
そう!
筑波めだかがかかわっている生産牧場の馬が、大きなレースを勝ちました(笑)
そして生産者として、口取り写真に参加してきました!
真ん中左の女性が馬主さんで、一番右が筑波めだかです。
40台くらいあるカメラがあるのに、まるで見当違いな方向を見てしまった(笑)

ユーチューブにもちょっとだけデビュー!!!

有馬記念は無縁ですが、知り合いの馬主さんが2番人気になりそうなので応援したいと思います。
いい年越しが迎えられますように…。


それと筑波めだかでは年末年始の予定は12月27日の発送をもって、年内は終了予定です。
年始はゆっくりさせていただいて、1月9日からスタート予定です。


あとさ!!
小僧か小娘、筑波めだかの社員として働きませんか???
待ってるぜ(笑)




可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


だいぶご無沙汰です。
ご無沙汰ついでに事務所の整理等をしていたら、作業着やらスーツやら机のあちこちから、中途半端なフリスクが30個くらい出てきた筑波めだかです。
ついつい溜まっちゃうんだよなぁ。

気づけば10月は更新無し。。
でもバリバリと稼働しておりました。
特に変わったことはしていないのだけれど、筆不精になってました。

1か月というのはなかなか長くて、ネタに撮りためておいた写真が懐かしく感じるほど。
例えば…
ジョイフル本田守谷店の筑波めだかコーナーがリニューアルされました!
ビフォー
image


アフター…の途中写真
image
途中写真というのも、中島店長が素敵な一等地に移動していただけました!
その後まだ挨拶に伺えていなく…。
すみません。。



image
image
全部の桶にライトが付いたので、とても選びやすくなったと思います。
お近くの方は是非。


で、10月後半には北海道でゴルフのお誘いを受けたのですが、前日まで雪でクローズ。
image
この頃の関東はまだ暖かく、札幌でも雪は珍しかった季節。
「北海道では紅葉が見頃で、雪もちらついてるぜ!関東も冬が近いね!」
なんて書こうと思っていたわけですよ。
でも今この写真見ても、何の違和感もないという鮮度の悪さ。


極めつけは自分で撮った面白画像。
関西のどこに行ったか忘れてしまった写真…どこだっけなぁ。。
乗り換えの為に下車したような記憶はあるんだけど。

image
image
ホームの中に改札があって、電源も入っている。
しかしどう使うんだこれ…

深いぜ…関西…


なぜかメダカの写真が無かったので、次回は桶を覗いてきます(笑)


それと!!!
筑波めだかでは新入社員の小僧を募集しようかと思っております。
弊社の将来を背負っていく気概のある小僧
「俺は会社の駒じゃない、エンジンだ!」という小僧


求める像は、一言でいえば素直なバカ野郎。
いや、バカじゃなくていいんだけど(笑)
むしろバカじゃない方がいいんだけど。。


素直なこと、根性があること。
ウソをつかない、言い訳をしない。

これ一番大事。


周りには大人の人達がたくさんいるので、そういう人達に可愛がってもらわないと。
大人はウソや見栄はすぐに見破るからね。
やっぱり素直な子が一番可愛がられます。

そして、自分の将来を自分で作ることに魅力を感じるタイプの人。
決まったことを決まった通りにやるのが向いている人だと、弊社ではストレスを感じるかも。
その時のノリと勢いでパパッと始めちゃうので。
しかもキッカケは軽くても、やり始めたらガチの社風だから(笑)
※とはいえ、通常業務は地味な作業の繰り返しです。



そんな小僧はなかなかいないとは思うけど…
あ、小娘でもいいんだぜ!!


夏は暑いし、冬は寒い。
雨が降ったらカッパを着るし、風が吹いても仕事はあります。
まぁまぁ大変です。

でもね、アクア事業部としてのメダカ事業はもちろん主軸だけど、その先はメダカだけでは収まらないと思うの。
そんな楽しみを楽しみと感じられると、本当に楽しいと思う。

社保完!有給あり!
ワールドカップとWBCの時は、出社はフレックス!!!

興味がある方、
意気込みと共に連絡ください。



可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ




↑このページのトップヘ