こんにちは。
筑波めだかです。


関東の人ですら

「あれ?群馬って右だっけ?左だっけ?海沿いが茨城だよね??」

って会話があるくらいですから。



関西圏、九州方面の方々には余計によくわからない県でしょう。



水戸黄門は知ってるけど、茨城は知らない。
ピース綾部は知ってるけど、茨城出身なのは知らない。

「いばら」ではありません。
「いばら」です。



いいんです。
それで…



そんな関東・茨城県はつくばより、メダカを通販しております。

それを知っていただければ…



そんな筑波メダカオススメは

楊貴妃

2014-05-18-12-58-01




炎天下の日にスマホ撮影したので、反射で色が飛んでしまってますね…



寄ってみましょう。






2014-05-18-12-58-51





どーですか?
赤い楊貴妃



もっと寄ってみましょう。





2014-05-18-12-58-46





さっきまでグリーンウォーターの中を泳いでいたので、余計に赤さが際立ちます。



越冬した世代で、産卵はこれから。
卵を抱いている個体もチラホラ見かけます。


サイズ的にはMからMLといったところでしょうか。



これからもう2回りほど大きくなりそうです。

当然、飼い込む程に赤みが増してきます。



特に腹周りまで赤みが巻いてくるので、余計に濃さを感じると思いますよ。





間も無くオープン日を発表出来そうです。

お待ちいただいている方々。
ありがとうございます。


今しばしお時間を下さい。


こちらで販売を開始します↓↓↓
【筑波めだか】の販売ページ

冷やし中華が始まれば、日焼けも始まります。

体の半分が北海道の血で構成されている私は、日焼けをすると真っ赤になる肌質なのです。

見た目通りのヒリヒリ感がハンパないのです。


去年は冷凍タオルで対処していましたが、今年は科学の力を借りようと…


2014-05-19-21-23-10


カラミンローション


日焼け後の肌にはこれがイイと評判のようで。
薬局のオネーサンにも真っ先にオススメされました。

今の時代はシーブリーズじゃないのね。



筑波めだかのオススメは、涼しげな赤いアイツ


次回写真アップします!


お久しぶりです。
オープンをお待ちいただいている方々には大変申し訳ありませんが、今しばらくお時間を下さい。


写真撮影に時間が掛かるのもそうなのですが、今は産卵ラッシュ。

卵をとって、別容器で孵化させて、ブライン沸かして、親の水換え…



当たり前ですがなかなかの作業量なのです。



そしてこれもまた当たり前ですが、容器が足りなくなり…

購入したところで、置き場所の確保…

2014-05-16-14-27-45





こちらでも作業に追われております。




それでも取り敢えずは今月末迄にはオープン出来そうです。

現在孵化中の針子が販売できるのは7月頃でしょうか。

あまり小さいと、輸送中の水流で背骨が骨折したりしてしまいます。
飼育場で通常の水交換すら躊躇するほど繊細ですから。

そんなサイズだと到着時にはすでに弱ってしまったり、星になってしまう可能性が高くなってしまうのです。



それにしっかりしたグレード(色の濃淡、ダルマ・半ダルマなど)を見分けるにも、それなりのサイズにならないと判断はできません。

筑波めだかではそういったこだわりがあるので、成長までの時間をいただくことをご理解ください。




月末から販売できるのは、昨年秋に孵化して越冬したメダカ。
そろそろ産卵出来そうなサイズです。


越冬という環境を経験した個体なので、丈夫さは折り紙つき。
あとは成長期の寒さで骨に影響がないか、そこをしっかりと選別してお届けします!



まだまだ桶が増えそうです。

楽しみにしていて下さい!!


【筑波めだか】の販売ページ

前略

皆様へ



もしかして、茨城県=田舎というイメージをもっていませんか??



常磐道で銀座まで40分程度。

つくばエクスプレスで秋葉原まで50分程度。

結構都心へのアクセスは悪くないんです。


科学万博の名残からJAXAという宇宙研究機関はありますし、天皇陛下も視察にいらしたほど。

それだけではなく気象庁の研究機関も、農作物の機関も、国土地理院も、とにかく沢山の研究機関があります。

道はかなり広く整備されて、街路樹なんかも一直線にビシッと丁寧に植えられていたりするのです。

実はなかなか小洒落た都市なんですよ。




そんな茨城県つくば市の田園風景がこれ


2014-05-07-09-16-32




…期待を裏切らない超田舎っぷり(笑)







西陽を遮る建築物もほとんど無く…
2014-05-06-17-38-35




悔しいですが茨城県=田舎は正しい認識です。

そりゃそうだっぺよ。







そんな田舎だからこそ、いまでもこんな小川があります。
2014-05-07-09-16-24


2014-05-06-17-39-05



天然のメダカもいましたよ。
普通の茶メダカで、幸いにも光ったり赤かったりはしていませんでした(笑)



私も子供の頃はこういう場所に瓶樽を仕掛けて、タナゴとかクチボソとかを捕ったものです。







タナゴと言えば、今年から筑波めだかを店頭販売させて頂く「新取手駅前まんぼう」さん。


まんぼう店主オススメ商品として、カネヒラが入荷していましたよ!


2014-05-05-16-12-05




子供の手の平くらいある大きさです。
尾ビレから体側にのびるエメラルドグリーンの輝きがなんとも言えない美しさですよね。
ヒレ先の赤いグラデーションも。




メダカもタナゴも、熱帯魚のように飼育にそれほど手間が掛からないのも魅力。

このカネヒラはちょっと大きいですが、広めの水槽ならタイリクバラタナゴとメダカの混泳も可能ですね。

田砂など敷けばいい雰囲気です!


上見が多いメダカですが、レイアウト次第では横見での魅力も引き出せますね!


草々


【筑波めだか】の販売ページ

東天光という名で親しまれている楊貴妃ヒカリ体型です。


ヒカリ体型なのでどうしても背曲がりの個体が出現してしまいます。
先天的に曲がっている個体もあれば、成長と共にその特徴が表れてしまうこともあります。


筑波めだかでは段階的に選別を行い、お手元に届く個体に背曲がりがないように細心の注意を払っています。
当然ですが…。



筑波めだかは楊貴妃の赤さが自慢なんです。

その自慢の楊貴妃から派生した、この楊貴妃ヒカリ体型。
もちろん、赤みの濃さも引き継いでいてくれています。


選別中にパチリ

IMG_8653


どうですか??

なかなかの赤さでしょう??


通常ヒカリ体型になると体色は薄くなるのですが、この楊貴妃ヒカリ体型は自慢できる赤さをキープしています。
筑波めだか自慢の血統のひとつなんです。

今年も背曲がりなく、極力赤い個体を作り続けていきます!



そうそう。


筑波めだかの楊貴妃は……








もっと赤いです!!


【筑波めだか】の販売ページ

↑このページのトップヘ