1日1回押してくれると嬉しいッス!!
 コレ↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

一気に秋深まる陽気ですね。
今年はもう日焼けもすることないだろうと、4か月ぶりにスーパー銭湯のアカスリへ行ってきました。

「ヒサシブリネ~。アタラシイコノ、レンシュウイイ??」
と、どうやら新人研修をさせてくれとのこと。

右半分を新人さん、左半分をベテランさんで施術。
韓国語で何を言っているのかわからないけど、擦り幅の長さだったり水を足すタイミングだったり。
当然だけど真剣にレクチャーしていました。

で、あおむけが終わると次はうつぶせに。
その前にあおむけの状態で簡単に垢を流します。

その時にシャワーではなく洗面器でお湯をかけて流すんだけど、流す量や方向で垢とかを上手に払っていくんです。
しかし新人さんはその要領がわからず、どちらかというとパワー不足でただお湯を掛けているだけ。
ベテランさんがやると、気持ちよく垢や泡が流れていきます。

またもや韓国語で流し方のレクチャーなのか、コツを伝えていました。

理解を深めた新人さん。
腹周りの垢を流すのですが、今度はかける勢いと量が多すぎ。

垢はもちろん、お股に被せているタオルも一緒にぶっ飛んでいきました。

すると新人さん
「オーマイガー!!オニイサン、ゴメンナサイネェ~!!」

さっきまで韓国語しか話さなかったのに、ここでオーマイガーかよ(笑)
「オーマイガーは俺のセリフだわ!!」と、突っ込んでしまいました。

その後のうつぶせでは、ベテランさんと共に終始笑いが止まらなかった筑波めだかです。
地味なハプニングで笑いを堪えようとすると、余計に笑えてしまう典型でした。。


というどうでもいい前フリですが、それとは全く関係ないメダカの写真です!
タオルではなくメダカが飛ぶ瞬間を激写しました。
これだ!
image
image
image
image
思った以上にピヨ~~ン!と跳ねるものです。
写真には撮れなかったけど、この桶を超えてしまうメダカもいます。
この高さはだいたい7㎝はありますかね。

飛び跳ねが心配な方は、水面の高さを気にかけてみてください。
通常飼育ではこんなに飛ばないんだけど、可能性としてはありえるので。。

流れを感じると本能的に飛ぶんだと思います。
アユや鮭が川を遡上するような感じで。

外部ろ過を付けている人は特に注意です。


餌のネーミングは22日土曜日で締め切ろうと思います。
ネーミングはコチラからご応募ください。
http://tsukuba-medaka.com/html/page9.html
採用発表は今月中には!

可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ