2014年07月

こんばんは。

南野陽子のホクロがある場所に大きな吹き出物が出来てしまい、ここ数日猪木のモノマネをすると痛む筑波めだかです。



また更新が滞ってしまいました。
すみませんm(__)m


にもかかわらずチョイチョイ覗いて頂き、かつその都度ランキングをポチッとしていただいてる全国23名程の筑波めだかファンの皆様、本当にありがとうございます!




梅雨明けですね。
夏本番ですね〜。




個人的には好きな雨でも、作業の観点から見れば困りもの。



かと言って…

夏の日差しはこれまた雨以上に体力を奪い、心をバキバキに折ってくれます。。




ここ数日の作業ですが…
2014-07-22-18-26-39


排水用の溝掘りです。



ダーーーッと30m掘ります。
2014-07-22-18-26-22




逆サイドは完成済み
2014-07-22-18-27-34




その溝の最終地点は…
2014-07-22-18-27-06


現在400リットルのプラ舟がすっぽり入るくらいでしょうか。



ここで浸透処理します。






この土地は石や木の根、草などがない場所です。


地盤は硬めとはいえ、掘りやすい環境のはず。
それでも手掘りで数日掛かります。




たまにニュースで
  「山に穴掘って埋めた」

なんて事を耳にしますが…


人格を捨てた奴だけに、ハンパねぇ執念だな…

と思います。



それくらい本格的な穴掘りってキツイです。。
ましてや山中だなんて…





そんなこんなで、もう少しで拡張作業は一息つけそうです。




いろいろと紹介したい品種があるんです。

こんな記事よりも、むしろ皆さんそれをお待ちだと思いますが(笑)




   飼育も繁殖も、まずは「場所ありき」




おや??


場所ありき…

場所アリキ…

馬場イノキ!



おぉ言ってるねぇ!


いや…言ってねぇな。。
タモさん

好きな番組の一つ。
「タモリ倶楽部」テレビ朝日毎週金曜深夜放送!




今しばしお待ちくださいm(__)m



【筑波めだか】の販売ページ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ

こんにちは。
筑波めだかです。


先週商品アップの予定でしたが、遅くなりすみません。




数日前…

 7月過去最大級の台風が接近です!!



なんて言われたら、そりゃ出来る限りの自己防衛策をするしかないべさ。



 ・防風ネットの強化
 ・支柱の強化
 ・空きタライの片づけ
 ・ハウスの吹き込み防止

 等々…

2日間は完全にそちらの作業。




で、猛烈な台風上陸の結果は…



    「あれ…?
    春一番の方が強烈じゃね??」




ま、被害が少なかったことはいいことです。

茨城その他、災害に合われた地域の皆様にはお見舞い申し上げます。






春一番といえば・・・
春一番





成年男子の8割は猪木好き(多分)
つまり全国およそ3500万人の猪木ファンの先頭に立っていた春一番さん。


好きなように生きた人生とはいえ、まだ若いですよねぇ…
心よりお悔やみ申し上げます。

合掌








さて、話はガラリと変わりますが、商品のアップをします。



白いボディ青いアイシャドウのアイツ…





        そう!!









デーモン閣下
  デーモン閣下!!








ではなく。





   白出目メダカ です。


IMG_0759
  ↑ 白出目(ノーマル体系)





IMG_0805
 ↑ 白出目(半ダルマ体型)





IMG_0965
 ↑ 白出目(ダルマ体型)







体色はほとんどがクリーム色

1割ほどピュアホワイトのような純白も産まれます。



写真の個体は生後6か月ほど。

これから飼い込むほどにもっと出目が強調され、上見での存在感が増してきます。


※上見での写真はこちらの販売ページでご確認ください↓↓
  【筑波めだか】の販売ページ

ページ左の項目内「その他メダカ一覧」をクリック
ズラ~ッと商品名が出てきますので「白出目」をクリックで表示されます。



青いアイシャドウもとても綺麗なので、横見でも楽しめる品種です。
出目が愛くるしく、口をパクパクとしている表情は会話をしているよう。
IMG_4868

特に横見ではダルマ・半ダルマをオススメしたいですね。
非常に愛嬌のある顔ですから、プリプリした可愛い泳ぎも相まってより一層可愛いです(笑)




配送の際は極力同色ボディを梱包いたしますが、多少のばらつきはご了承ください。
なお逆にばらつき希望やピュアホワイト系希望の際は、ご注文の時にコメントを記載する欄がるのでそこにご記入ください。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村




メダカ ブログランキングへ




こんにちは。

メダカ通販の筑波めだかです。



4月に産まれた個体は、そろそろ骨格もしっかりして選別対象となってきました。



皆さんも独自繁殖を楽しんでらっしゃると思いますが、成長スピードの違いに憂慮されてる方もいらっしゃるのでは?



産まれてから4ヶ月もすれば、どの個体も大きさに大差は無くなってきます。



しかし生後2ヶ月くらいが1番成長スピードの差が開くかもしれません。



こちらは4月下旬に産まれた螺鈿光

2014-07-05-18-32-53



水面の反射で相変わらず見にくいですがご了承ください。


ブライン、みじんこ、粉餌等を織り交ぜながらの育成です。




孵化の日数差は約10日程。
それを加味しても、ここまで大きさに差が出てきます。



しかしこの成長差は、螺鈿光に限らずどの品種でも見られますね。




これくらいになってからの問題は、餌が均等に行き渡らないこと。

どうしても体の大きな奴がジャイアンしてしまいます。


すると余計に成長スピードに差が出てきます。



もし

  早く大きくしたい

 出来るだけ沢山大人にしたい




そう思う方は、この辺りで大きなサイズのメダカを別容器に移す必要があります。





筑波めだかでは…

針子の時にあまり泳ぎ回らずに常に目の前にエサがあることを狙い、狭目の容器であえて過密飼育しています。


その方がトータルでの成長スピードは圧倒的に早いですし、無駄なエサも減るので水も汚れにくいです。




しかしこれくらいまで差がついてくると過密飼育のデメリットが顔を覗かせます。

2014-07-05-18-32-50




水の痛みが早くなり、その狭さが成長を阻害し始めてしまうのです。






そろそろこの桶もサイズ別に選別しなくてはなりません。


そしてあと1ヶ月もすると螺鈿の光具合にも差がついてくるので、グレードの選別となります。



  移動できる程の大きさに成長したら、まずはサイズ別に選別
       ↓
  約1か月後にグレード毎に選別



ということです。


※以前の記事でも書きましたが、針子のような小さいサイズの時は移動厳禁です。
  網で掬う時の水圧で、背骨が折れることがよくあります。
  なので足し水をする際なども、気を付けてゆっくり注いでください。
  1.5cmくらいになるまでは、餌やり以外は何も手をかけないのがベターです。






幹之は光が強い程綺麗ですが、螺鈿光はそうとも限りません。


表面の光が弱いタイプは、鱗の内側からの光がとても綺麗です。


もちろん表面の光が強い個体も、幹之とは違う独特の光で綺麗です。



どちらがいいのか…

もうこれは好みですね。



幹之は光の長さと太さでグレードが分けやすく、値段もそれに比例します。

しかし螺鈿光は光の強さだけが価値ではありません。

選別泣かせです。





ただ横見での鰭光も含めて、派手でパッと目につくのは幹之に軍配が上がります。


螺鈿光はじっくりと鑑賞したくなる品種でしょうか。



ちなみにこちら。
2014-05-24-17-36-25




個人的に飼育している螺鈿光。
今年で3年を過ぎようとしています。

尾鰭も下がりヨボヨボですが、穏やかな老後を過ごしてもらっています。

2014-05-24-17-36-46


サイズはかなり大きく、7cmはあるでしょうか。

大きなサイズのメダカは長寿のような気がしますね。


それだけ生命力を蓄えられるのでしょうか。



こういう強めの光を持つタイプもいれば、まさに螺鈿細工のような光を持つタイプもいます。


その違いは一眼レフにて、商品アップの際に。
今しばしお待ちください。



ブログ村のランキングにも参加しました。
お手数なのは重々承知ですが…

何卒ワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村



人気ブログランキングでは一時期ランキング1位になりました!
どうもありがとうございます。
コチラです↓

メダカ ブログランキングへ



【筑波めだか】の販売ページ

またまたご無沙汰です。

筑波めだかです。


更新が滞りましてすみません。。
言い訳をさせていただければ、作業量がハンパないのです。



実は几帳面で神経質な私…

「作業場はこんなんで、こんなことしてますぜ!!」

と、伝えたいところですが。



途中途中なものやら、整然としていないところが多くて。


この状況を見せるのはもちろんですが、見るのもストレスを感じるのです(笑)




現在は防草シートを敷いて、ラインに沿って並べている最中ですけど…も…

チラッと…

2014-06-26-15-51-09



ここのゾーンは、卵を移動させて孵化専用桶が約150個ほど。



この他にも…



親の桶ゾーン
孵化してSサイズゾーン
選別可能サイズゾーン
出荷待ちゾーン
何これ?ちょっと珍しい個体じゃない?ゾーン




地面の平行整えて、シートも4m×30m×7列はありますし、品種の区分けから選別と…

なかなかなのです。



で、途中の雨・・・
作業中断。



そんな折、遮光ネットの柱を買いにいつものホームセンターへ。

資材の買い物終えて帰ろうかと思ったところ、エアチューブが劣化したので久々にペットコーナーへ行きました。




するとこんなコーナーが!!

2014-07-03-19-16-58





     一瞬目を疑いましたよ。






マジでか??

アクアリストの裾野を広げすぎだべ!?







可愛い姪っ子がいる私。
プリキュア関連が目に付けば買ってしまう癖がついていますので、

こんなのとか

2014-07-03-22-23-08



こんなのとか

2014-07-03-22-22-27



こんなのは

2012-05-03-16-56-46




     見慣れたものです。






まさかそれに近いのがアクアコーナーで目にするとは……



2014-07-03-19-17-06





もちろん否定するつもりはありません!
アクアユーザー数が減少している今、歓迎すべき努力ですよね。



でもね。




マジでか??



感は隠せませんでした。


3度見をしてから2度ほど素通りをしたのですが…
結局写真を撮ってしまいました。


「マジでか…」とつぶやきながら…






私が子供の頃はニッソーの60センチ水槽セットくらいしかありませんでしたから。


更なる進化を期待したいところです。






進化と言えば、テラリウムのアイデアや小物も随分と進化してますねぇ。


2014-07-03-19-22-51



2014-07-03-19-23-26





テラリウムにはカラシン等が似合いますから、当然メダカも似合うはず。


テラリウムはちょっと敷居が高そうなイメージですが、やり始めればそんなことはないはずです。
流木の選定と処理がちょっと大変かと思いますが、そこがテラリウムの生命線。

こだわりたいところです。




玄関にこんなテラリウムでメダカが泳いでいたら…
憧れますね!




   来週は商品をアップしたいと思います!!






メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

↑このページのトップヘ