2016年10月

このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


例に漏れず、日本シリーズにクギ付けの筑波めだかです。

悩みに悩んだ末、決めました!!


カーム


命名者:シータケ様

繋がり、絆、繁殖、メダカ仲間との縁、そして命の終わり…
命の関係性には「糸」というのがつきもののように感じます。

人とメダカの繋がりにも、その間には見えない糸のようなものがあると思います。
この餌が糸の代わりとなり、メダカとのコミュニケーションをしてくれているような。
糸電話のようで、運命の赤い糸のように。


筑波山はアイヌ語のtuk-paから来ているという説もあります。
筑波めだかさんは北海道にも縁があるということでしたので、アイヌ語を使ってみました。

アイヌ語で糸はKaー「カー」
神秘的な神はKAMUI「カムイ」
糸の神様で「カーカムイ」

何度も口ずさんでみましたが、結果的に「カーム」に落ち着きました。



またカームCalmという英語には、「水面が穏やかな」という意味もあります。

夏の販売から使用させていただいていますが、足音や人影が見えるとものすごい勢いで餌をねだります。
よっぽどのこの餌がおいしいのでしょうね(笑)

餌をあげたとたんに、それはそれはバシャバシャとものすごい勢いで食べてくれます。

餌をねだるときの水面の揺らぎ、餌を食べているときの波立ち。
ひとしきり食べ終わった後には、それらとうって変わって穏やかな水面が訪れます。


この餌が腹を満たし穏やかさをもたらしたとするのなら、「カーム」という意味そのものではないでしょうか。


筑波めだかさんが拘った最高級の餌には、カームという響きも似合うような気がします。




クゥ~~~!!!!!
採用!!!!!



筑波山にアイヌ語が関係していただなんて知りませんでした。
諸説あるようですが、なかなか神秘的な山だったんですね(笑)

地元では「ガマの油を売るオジサンが面白い」というくらいのイメージしか…


ネーミングの根本にもなっている「糸」というキーワード。
悩んだもうひとつのネーミングも、実は糸関係だったんです。

違う餌を作る機会があれば、そちらのネーミングに使わせていただきます!


蜘蛛の糸とか、運命の赤い糸とか、揖保乃糸とか。
芥川龍之介は読んだことないし、運命の赤い糸にはまだ巡り合えていないし、揖保乃糸はただ美味しいだけだけど、「糸」が担う役割はとても神秘的。


餌の名前で「糸」に目を付けるあたり、センスが違いますね。

ちょっとお高いエサになりますが、お金に糸目をつけずに買っていただきたい!!
24e935509f281156e77badbb16350a9ae5691126



可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

先日築地の人と食事をしたとき、とある問題を出されました。

「築地市場も場外にも言えることなんだけどね。言われると『確かに!!』と驚くことがある。なんだと思う??」

あまりに質問のゾーンが広すぎて、まるで答えにたどり着けなかった筑波めだかです。
でも答えを聞くと「確かに!!!!!!」と、驚いてしまいました。

その答えは最後に


築地で打ち合わせのあと、こんなところに行ってきたぜ!!
image
アーモンドじゃないぜ!
アマンドだぜ!!


そう!
六本木交差点にある「存在は知っているけど、なかなか入る機会のない」あの喫茶店。

髭の生えた野郎二人でこんなの食べたぜ!
image
ふわとろフレンチトースト・栗とマロンアイス
美味しくない理由がまず見当たらない。
そう!もちろん絶品!!

その後帝国ホテルに移動し、ラウンジで打ち合わせ。
image
頼んだのは、筑波めだかがこの世の中で一番おいしい飲み物だと思っているクリームソーダ。
image
そう!裏切らない美味しさとはまさにこのこと!!
しかも値段が1,420円!!!

「ファミレスならば3杯は頼めちゃうじゃないか…」
と考えてしまううちは、こういう場所は不釣り合いですね。。


で、翌日はこんなところに。
image
image
image
ディズニーランドの入り口、イクスペリアのようなここは…

東京競馬場です!!
image
image
約20年前、府中に住んでいたころの競馬場と言えば…
勇気をもって活字にすると、ジジィの吹き溜まりみたいな場所でした(笑)

それがいまやこんな綺麗で壮大な施設に。

もし競馬場へ足を運ぶ機会がありましたら、「鳥千」というお店に寄ってみてください。
ここのチキンは絶品です!!!
軽く塩を振ってビールで流し込むと、外れた馬券なんてどうでもよくなるほど!
中山競馬場にもあるよ!



というまるでメダカに関係ない記事になってしまいましたが…

冒頭の答え







ハエがいない



確かに!!
魚も野菜も果物も扱って、なおかつ捌いているのに!!
事実生臭さは感じるのに、なぜハエがいないんだ…



感心してくれたら下のボタン、ポチポチッと押してください!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

久々にゴルフの打ちっぱなしに行ったら、股関節のポキポキ音が止まらない筑波めだかです。。

餌のネーミングですが、2つまで絞りました!!
しかもこの2つ、創造点といいますかインスピレーションがほぼ同じなのです。

「おぉ~!そこに着眼点を持ってきたか…」
という素晴らしさ。



う~ん。。
甲乙つけがたい。。




もうしばし、もうしばしお待ちください。


そういえば餌のネーミングを募集した約1か月前。
野良猫に餌を漁られてしまいました。
image







あれから1か月…







奴とは家族になりました(笑)
image
imageimage

目が弱視なのか、物音がするととりあえずシャーシャー威嚇します。
しかしそこにいるのが筑波めだかだとわかると、ニャーニャー甘い声を出します(笑)

匂いを嗅ぐまでは、敵か味方か判断できないようです。。


2月に愛犬が旅立って以来、久々に感じる毛からの温かさ。
実はあんまりネコは好きではなかったけど。


ネコも可愛いぜ!!!



可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

このバナー、ポチッと押してください!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

先ほどまでTBSラジオで日本シリーズを聴いていました。
実況が「インコース」のことを「インコーナー」と言うのが、気になって気になって仕方なかった筑波めだかです。

さて!
餌のネーミング募集を締め切りました。


たくさんのご応募をいただきありがとうございます!!
前回もそうでしたが、やはり脳みそがそれぞれ違うと着眼点もまるで違うものですね。
勉強になります!

この後に精査して、月末には発表したいなと。


これまで筑波めだかでは「おとひめ」という海洋養殖の餌を使用していました。
いろいろなメダカの餌も試しましたが、これが一番良かったです。


ただ不満点もあり。
沈みやすいこと、とにかく油膜が出ること、もっと食いつきがよくならないものか…等。

それらを解消するために、筑波めだかではマルハニチロの親会社である林兼産業様に餌を作ってもらいました!

既製品を混ぜて「オリジナル餌です!」なんて話ではありません。
ゼロもゼロからです。
構想から2年といった時間を掛けました。


完全浮上ではありませんが、食べきるまでには浮いていてくれます。

高脂肪高タンパクを目指したので油膜と縁は切れませんでした…が!
乳酸菌に近い菌を入れてもらったので、排泄物からの油膜は大きく軽減されたはずです。

そして食いつき。
これはもう使ってもらえれば一目瞭然。
先日もお客様から「暴れるように食べる」と言っていただきましたが、水面がバシャバシャと波立ちます(笑)


このオリジナル餌に名前を付けて、いよいよ全国展開を目指したいと思います!!



水面の反射で見ずらいけど、黒桶と青桶ではこんなにも見え方が違う琥珀光
image
image

本当に黒桶はメダカが映える!!!!!
来年は黒発泡、黒桶のミニサイズも作成してみようかしら。

可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

1日1回押してくれると嬉しいッス!!
 コレ↓↓↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

一気に秋深まる陽気ですね。
今年はもう日焼けもすることないだろうと、4か月ぶりにスーパー銭湯のアカスリへ行ってきました。

「ヒサシブリネ~。アタラシイコノ、レンシュウイイ??」
と、どうやら新人研修をさせてくれとのこと。

右半分を新人さん、左半分をベテランさんで施術。
韓国語で何を言っているのかわからないけど、擦り幅の長さだったり水を足すタイミングだったり。
当然だけど真剣にレクチャーしていました。

で、あおむけが終わると次はうつぶせに。
その前にあおむけの状態で簡単に垢を流します。

その時にシャワーではなく洗面器でお湯をかけて流すんだけど、流す量や方向で垢とかを上手に払っていくんです。
しかし新人さんはその要領がわからず、どちらかというとパワー不足でただお湯を掛けているだけ。
ベテランさんがやると、気持ちよく垢や泡が流れていきます。

またもや韓国語で流し方のレクチャーなのか、コツを伝えていました。

理解を深めた新人さん。
腹周りの垢を流すのですが、今度はかける勢いと量が多すぎ。

垢はもちろん、お股に被せているタオルも一緒にぶっ飛んでいきました。

すると新人さん
「オーマイガー!!オニイサン、ゴメンナサイネェ~!!」

さっきまで韓国語しか話さなかったのに、ここでオーマイガーかよ(笑)
「オーマイガーは俺のセリフだわ!!」と、突っ込んでしまいました。

その後のうつぶせでは、ベテランさんと共に終始笑いが止まらなかった筑波めだかです。
地味なハプニングで笑いを堪えようとすると、余計に笑えてしまう典型でした。。


というどうでもいい前フリですが、それとは全く関係ないメダカの写真です!
タオルではなくメダカが飛ぶ瞬間を激写しました。
これだ!
image
image
image
image
思った以上にピヨ~~ン!と跳ねるものです。
写真には撮れなかったけど、この桶を超えてしまうメダカもいます。
この高さはだいたい7㎝はありますかね。

飛び跳ねが心配な方は、水面の高さを気にかけてみてください。
通常飼育ではこんなに飛ばないんだけど、可能性としてはありえるので。。

流れを感じると本能的に飛ぶんだと思います。
アユや鮭が川を遡上するような感じで。

外部ろ過を付けている人は特に注意です。


餌のネーミングは22日土曜日で締め切ろうと思います。
ネーミングはコチラからご応募ください。
http://tsukuba-medaka.com/html/page9.html
採用発表は今月中には!

可能な限り記事をアップしますので、ブログを覗いた度に毎回ポチッと下のリンクを押していただけると喜びます!!!
クリックのご協力お願いしますm(__)m↓↓↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


メダカ ブログランキングへ


【筑波めだか】の販売ページ

↑このページのトップヘ